卒業論文を執筆中の学生へ 2013/10/24

日本語で卒業論文を執筆している学生は、英文サマリーのネイティヴ・チェックを受ける必要があります。

ネイティヴ・チェックをお願いする教員は学科によって決められていますので、その担当表を7号館5階英文学科事務室前の掲示板で

確認してください。

なお、英文サマリーの草稿の提出期間は

                     11月25 日(月)〜11月29日(金)です。

それ以外の期間にチェックを受けることは認められませんし、また、ネイティヴ・チェックを受けずに卒業論文を提出すると、

評価は「不可」になりますので、よく注意してください。

Comments are closed.