2014年度「英語科教育法」履修のためのTEAP試験について 2014/3/24

2011年度以降に入学した学生から、「英語科教育法」を履修する際の履修基準を下記1のとおり定める。2014年度に同科目を履修予定の全学生は、
下記2に従い2014年度のプレイスメント・テストを受験すること。その結果が履修基準を満たさない場合は、「英語科教育法」の履修は認められない。

1.「英語科教育法」の履修基準

2014年度プレイスメント・テスト (TEAP) のリスニングとリーディングの合計スコアが120点以上であること。(場合によっては、入学時の
プレイスメント・テストおよび昨年12月に受験したTOEFL-ITPのスコアも参考にする。)

2.プレイスメント・テストの受験要領(先日学科事務室で申込をした学生のみ受験可。)

①日時:2014年4月2日(水) 集合時間 9:30 実施時間 10:00〜12:00

②場所:11-209教室

③持参物:学生証、筆記用具(HBの鉛筆・消しゴム)、時計(携帯電話不可)

3. 履修許可名簿の発表

4月8日(火)の正午に7号館5階の英文学科事務室前の掲示板にて発表する。

4.履修基準を満たせない場合

「教職英語基礎Ⅰ」(課程センター開講)を受講し、9月に行われる試験を受け、履修基準を満たせば秋学期の「英語科教育法Ⅱ」

を受講することができる。ただし、「教職英語基礎Ⅰ」を履修せずに、試験のみを受けることも可能である。

5. その他

不明な点や相談がある場合は、教職課程委員(makoto-i@sophia.ac.jp)まで連絡すること。

Comments are closed.