米国ワシントンセンター主催のインターンシップについて 2014/7/15

Prudential Foundation Global Citizens Program

Offered by The Washington Center

ワシントンセンター(The Washington Center)は、米国ワシントンDCに拠点を置く非営利組織で、大学生に政府機関、民間企業や国際機関等でのインターシップの機会を提供しています。参加者は世界各国からワシントンDCに集まり、近隣の企業や機関でインターンシップを実施しながら、ワシントンセンターが開講する国際関係や政治に関するアカデミックコースを受講します。

期間は1学期間で、春学期は1月下旬から5月上旬、秋学期は8月末から12月中旬に実施されます。なお、春学期に参加する場合、日本の大学の学年暦と若干重複するため、日本人学生は2週間遅れての参加が認められています。参加期間中は、ワシントンセンターが保有する宿泊施設に滞在します。

費用は、参加費、宿泊費や渡航費を合わせて約13,000ドルですが、今回ご案内するPrudential Foundation Global Citizens Programでは、日本、中国、韓国、台湾、インド、ブラジルの6ヶ国のから20名の学生を選出し、全額免除となる奨学金を提供しています。

2015年春学期の募集情報は以下の通りですが、詳細は募集要項(英語)をご確認ください。

 

【派遣期間】  2015年1月21日 ~ 5月6日

【申込期限】  2014年9月12日

【応募資格】  以下2点を満たすこと。

①通算GPA3.0以上  ②TOEFL iBT80点以上

【申込方法】  以下URLへ直接応募

http://www.twc.edu/prudential-app

 

【問合先】 グローバル教育推進室(2号館1階)

※注意:実際の応募状況を把握するため、応募を希望される方は必ずグローバル教育推進室へお知らせください。

Comments are closed.