翻訳言語表現講義(輪講)について 2014/10/1

翻訳言語表現講義(輪講)については、春学期・秋学期の一カ年のみ履修することができると理解してください。

翻訳言語表現講義(輪講)を2年連続で履修しても、2年目の単位を卒業の単位に数えることはできません。

Comments are closed.