2019年度オリエンテーションキャンプのヘルパーを募集します(新2年次生と新3年次生対象)再掲 2018/11/8

先日お知らせした、2019年度オリエンテーションキャンプのヘルパーの募集についてのお知らせです。応募を迷っている方がいらっしゃるようなので、締め切りを一日延期して、11月9日(金)23時59分とします。奮ってご応募ください。ちなみに、ヘルパー諸君の宿泊費等は、大学が全額負担しますので、金銭的な負担は全くありません。

詳細は下記のURLをご覧ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/2af30394396636

介護等体験日誌返却 2018/11/1

下記の学生は、介護体験日誌を返却しますので、7-5F英文学科事務室前まで取りに来てください。(11月末まで)

A1616226、A1616371、A1616599、A1616735、A1616854、A1616887、A1616897、

1516074、A1516310、A1516440、1516722

 

 

 

2019年度英文学科オリキャン・ヘルパー募集(新2年次生と新3年次生)2018/10/30

2019年度オリエンテーションキャンプのヘルパーを募集します(新2年次生と新3年次生対象)。

詳細は下記のURLをご覧ください。応募の締め切りは、11月8日(木)23時59分です。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/2af30394396636

呼び出し A1516182 2018/10/30

下記の学生は、池田研究室(7-5F)まで来てください。

A1516182

呼び出し A1616081 2018/10/30

下記の学生は、お渡しするものがありますので、7-5F英文学科事務室まで来てください。

A1616081

 

Translation Theory 2/翻訳・言語表現講義受講者へ 2018/10/25

11月6日の安島先生の授業で使用する英語台本を以下のURLにアップロードしましたので、次回の授業までに映像と一緒に確認しておいてください。
*ダウンロード期限:11/13(火)
*ダウンロード期限:10/28

 

 

【今週末開催】上智大学英文学会第43回大会 2018/10/24

上智大学英文学会

児童文学をはじめとした英文学に触れる、英文学科主催の学会です。

児童文学の新しい一面に出会えるポスターセッションや研究発表も目白押し!

ふるってのご参加をお待ちしております!

(英文学会チラシはこちら

 

日時: 20181027) 13:30~

場所: 上智大学6号館302、304教室

研究発表

13:40   Reconsideration of “Ondoku (音読)” in English Education in Japan: In Search of Learning Communities

上智大学大学院博士前期課程1年 大村 道彦

司会 上智大学文学部英文学科准教授 Pinner, Richard

 

14:10   Beauty and Becoming Gods: Mutual Responsibility for the Salvation of Others in Till We Have Faces

上智大学大学院博士前期課程2年 髙田 ひかり

司会  上智大学非常勤講師 下川 舞子

 

14:40 <ポスターセッション>

 

シンポジウム>

15:10 「ピーターラビット」絵本の新しさ

白百合女子大学人間総合学部児童文化学科教授 白井 澄子

 

15:40  Stylistic Choices in Children’s Literature as an Aid to Understanding and Vocabulary Acquisition

上智大学文学部英文学科教授 Cheetham, Dominic

 

17:00  閉会の辞  大会準備委員長 Cheetham, Dominic

 

17:30  懇親会   上智大学教職員食堂(2号館5

(学会参加費は無料。懇親会にご参加の場合は、おひとり4,000円、大学院生・学部生は2,000頂戴いたします。)

呼び出し A1716983 2018/10/19

下記の学生は、希望コースの調査票を7-5F英文学科事務室まで提出しに来ること。

A1716983

 

上智英文学会第43回大会のお知らせ 2018/10/8

下記の通り、上智大学英文学会第43回大会を開催いたします。

日時: 2018年10月27日(土)13:30〜

場所: 6号館302, 304教室

詳細はこちら

 

Translation Theory 2/翻訳・言語表現講義受講者へ 2018/10/2

10月23日、11月6日の安島先生の授業では、The Unbelievable Truth – Directed by Hal Hartleyを使います。
1回目の授業では前半部分を、2回目の授業では後半部分を扱う予定です。

https://15.gigafile.nu/1029-nf6850102c3f841cb2d40a15395227eb6

*ダウンロード期限:10/28

授業までに、英語台本を参照して日本語字幕がどのように入るのかを想像しながら映像を見ておいてください。

授業時に実際の日本語字幕を入れた映像を読み解いていきます。

(余裕のある生徒は、ぜひ自分で書いた字幕を準備して授業時に発表してください。)

Morning English 2 受講者へ 2018/10/4

3日の授業では、試験範囲の間違いでご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。Vocabulary Testの試験範囲を変更します。

10月8日(月)はUnit 40 (Money)、10月10日(水)はUnit 41(Describing Objects)になります。

以降Unit 42、43、44、45、、、という順番で進みます。

Moodleの方にも新しいスケジュールの方を載せますので、ご確認ください。

Morning English 2 受講者へ 2018/10/1

本日配布予定だったTOEFL iTPの受験申込書ですが、台風の影響で休講になったため、10月3日(水曜日)の授業の際(テストを始める前)に配布いたします。
以上、よろしくお願いします。

History of American Literature & Culture 2・4/米文学史II受講者へ 2018/9/28

◎テキスト販売のお知らせ
以下の通りテキスト販売を行います。
なお、Hist of Am Lit 1~4/米文学史I・IIは共通テキストを用います。
販売時間: 月〜金 10:30〜11:30、13:30〜16:45
場所: 7号館5階英文学科教材準備室
テキスト:   The Norton Anthology of American Literature, shorter 7th edition
 価格: 5,500円
    ※お釣りは用意していませんので、ご注意ください。

【重要】2014年次生以前用の「基礎科目」(選択必修)の科目追加について(秋学期)2018/9/27

履修要覧106ページに掲載している科目の他、以下の新カリキュラム科目を履修しても「基礎科目」として卒業単位に充当できるものとする(ただし、今年度以降に修得した単位のみ)。

秋学期 HISORY OF ENGLISH LITERATURE & CULTURE 4

HISORY OF AMERICAN LITERATURE & CULTURE 4

上記科目の履修登録および卒業単位への充当を希望する学生は、9月27日~10月3日に英文学科事務室で手続きをすること。この期間に手続きをしなかった場合は、この措置を講ずることができないので注意すること。

Language Studies Seminar 2の履修登録について 2018/9/27

標記科目は2講座しか開講していないため、全員の履修を許可する。

抽選に漏れたが履修を希望する学生は、担当教員名、学生番号、氏名を、10月2日までに池田 (makoto-i@sophia.ac.jp)までメールで連絡すること。

その上で、初回の授業に必ず出席すること。なお、登録は学科で行うが、同授業時間帯に他の科目を入れないこと。

交換留学の学科長相談について 2018/9/27

交換留学に出願する学生で、書類に学科長の署名及び捺印が必要な学生は、昼休みに7号館5階池田研究室ないし学科長室に来ること。

人数が多いので、特別なことがない限り、この件に関するメールの連絡は控えること。

2018年度秋学期にCritical Reading 2(舟川)を履修する諸君へ 2018/9/25

シラバスに掲載されている教科書を教科書売り場で購入し、初回の授業に持参して下さい。

舟川一彦

2018年度秋学期にEnglish Studies Seminar 2(イギリス文学演習Ib)(舟川)を 履修する諸君へ 2018/9/25

標記科目を履修する学生は、件名を「Seminar 2」とし、本文に学生番号と氏名を書いて、下記にメールして下さい。
折り返し教材について連絡します。
kfunakawa2822[at]aaa.email.ne.jp

舟川一彦

交換留学から帰国した学生で、2018年度に卒業論文の執筆を希望する学生へ 2018/9/24

交換留学から帰国した学生で、2018年度に卒業論文の執筆を希望する学生は、「卒業論文の遅れ登録」の手続きをとる必要があります。

・卒業論文1(旧カリキュラム)/Research Project 1(新カリキュラム)の登録について

春学期の卒業論文1/Research Project 1の遅れ登録は、学科がまとめて学事センターに届け出ます。春学期に定期的に指導教員から指導を受けた学生で、卒業論文1/Research Project 1の単位を必要とする学生は、下記のmoodleのメッセージフォームを使って西に9月27日までに連絡してください。「参加者」→「西能史」→「メッセージ」。春学期に定期的に指導を受けていない学生は、遅れ登録を認めることができません。

https://moodle.cc.sophia.ac.jp/course/view.php?id=10509

・卒業論文2/Research Project 2の登録について

通常通り、履修登録期間中にLoyola経由で登録してください。

Morning English 2を受講する皆様、特に1年生へ<TOEFL iTP受験について> 2018/9/20

1年生の皆さんには、Morning Englishの授業の一環として、TOEFL iTPの受験が義務付けられています。受験をしないと、単位をとることができません。
実施日は12月10日(月)です。1限のDISCUSSION & PRESENTATION 2と2限のMorning English 2が、この日はiTP試験になります。
受験会場と集合時間についての詳細は、 10月1日(月)のMorning Englishの授業で配布する受験申込書をご覧ください。
紀伊国屋書店上智大学店で申し込みをします。その際、学生証、受験料(税込3750円)、受験申込書をお持ちください。
(あらかじめ受験申込書には必要事項を書いておいてください。学期始めで書店が込み合っているので、ご協力お願いします。)
申し込み期間は10月1日(月)~10月31日(水)です。
※もし受験出来なかった場合には、TOEFL iBTを個別に受験し、秋学期の終わりまでにスコアを提出すること(2019年2月1日締切)が求められます。iBTの受験料は235ドルで、日本円では約26000円です。
※再履修の方で去年TOEFL iTPもしくはiBTを受験している場合、または留学プログラムの一環でTOEFL iTPもしくはiBTを受験している場合は、そのスコアを利用できるので、今回は受験する必要はありません。
以上、よろしくお願いします。