2017年度卒論提出用ファイルについて 2017/11/17

卒論を提出する際には学科が指定するファイルを使用して提出してください。

学科指定のファイルは、見本を7-5F英文学科事務室前の掲示板に掲示してあるので、 各自確認してください。

なお、ファイルは購買で購入可。正本・副本用に2冊分必要です。

ファイルの色は何色でもかまいません(ファイル自体の色は透明で、 パンチで穴を空ける部分だけに色がついています)。

呼び出し<至急> A1416328 2017/11/14

<至急>下記の学生は、飯野研究室(7-10F)まで来て下さい。

A1416328

留学中の学生へ(2018年度卒論ガイダンスについて) 2017/11/9

現在留学中のため12月14日(木)に行われる卒論ガイダンスに出席できない学生(2018年度卒論執筆予定者)は、必ず「moodle」→「西能史」→「2017年度留学者」に登録し、メッセージフォームを使って、学籍番号、氏名を記し、卒論ガイダンスに出席できない旨を知らせること。

2018年度卒論ガイダンスについて 2017/11/9

2018年度卒論ガイダンスを下記の通り行うので、来年度卒論執筆予定者は全員必ず出席すること

正当な理由がある場合以外の欠席は認めず、当日配布される題目届けを受け取らなかった者は、2018年度の執筆を認めない

日時: 12月14日(木)17時~18時30分

場所: 6-301

なお、5限に授業がある学生は、「moodle」→「西能史」→「2017年度英文学科教務」に各自登録し、メッセージフォームを使って、学籍番号、氏名、当該の授業名、登録コードを知らせること。正当な欠席理由がある学生も、同じメッセージフォームを用いて、学籍番号、氏名、欠席の理由を知らせること。今後の手順について後日学科より連絡する。教育実習や病気でやむを得ず欠席する場合は、その証明書・診断書も合わせて西研究室(7号館5階)に提出すること。

ガイダンスでは、2018年度の卒業論文に関する新しい注意事項がいくつか説明される予定だが、そのための資料をあらかじめ下記のリンクよりダウンロードし、プリントアウト後、ガイダンス当日に必ず持参すること。

卒業論文の手引2017年度版  (66ページのPDFファイル)

 

 

 

2018年度英文学科オリキャン・ヘルパー募集(新2年次生と新3年次生)再掲 2017/11/6

先日お知らせした、2018年度オリエンテーションキャンプのヘルパーの募集は今日11月6日(月)23時59分まです。

詳細は下記のURLをご覧ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8c319ad0271096

2018年度英文学科オリキャン・ヘルパー募集(新2年次生と新3年次生)2017/10/31

2018年度オリエンテーションキャンプのヘルパーを募集します(新2年次生と新3年次生対象)。

詳細は下記のURLをご覧ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8c319ad0271096

【10月28日(土)開催】上智英文学会・講演について 2017/10/27

明日10月28日(土)13時より、上智大学英文学会第42回大会が行われますが、東京外国語大学名誉教授・荒このみ先生による講演は下記の通りですので、できるだけ参加して下さい。

時間: 14時40分~

場所: 7-14F 特別会議室

 

English Studies Seminar 2(火・5/永富)受講者へ

North and South のDVD鑑賞を昼休みに7-5F英文学科共用室で行います。まだ観ていない学生はできるだけ参加して下さい。

10/30(月)2話の前半部

10/31(火)2話の後半部

 

Translation Theory 2/ 翻訳言語表現講義 受講者へ 2017/10/26

安島先生の授業で紹介された日本語字幕入り動画です。
以下のURLからアップロード出来るので観てみてください。
パスワードも設定してあります。

FILE: WithAllOurCameras_EN_1st.mp4
URL: http://4.gigafile.nu/1108-ke41bc2078d19715e25f72938c033aa4c
ダウンロードパスワード: waoc
ダウンロード期限: 2017年11月8日(水)

図書館データベースBritish Literary Manuscripts Onlineのトライアル中 (2017年11月30日まで) 2017/10/22

チャールズ2世即位よりビクトリア女王崩御まで、200年に及ぶ作家の手稿が画像で収録されているデータベースがトライアル中です。

詩作品、劇作品、小説、日記、個人的な書簡から線画、手書きの草稿等が含まれます。ポープやジョンソンの古典主義から、ワーズワースのロマン主義、ブロンテのゴシック小説まで、文学的な動きを追いかけ、英国のこの時期の主要な作家の生き方と作品に触れることができます。400,000ページにおよぶ資料を、人名、作品名を含む書誌情報から検索することができます。

このデータベースも非常に高価です。この機会に是非使ってみてください。

このデータベースの詳細はこちら

手稿が読める作家一覧はこちら (Excelファイル)

(自宅からデータベースにアクセスするためには、メディアセンター発行のマニュアルをご覧ください。https://goo.gl/tAHieT (PDFファイル))

**********

British Literary Manuscripts Online
URL:http://infotrac.galegroup.com/itweb/sophia_trial
トライアル期限:10月17日より12月30日まで
同時アクセス数:無制限

図書館のサイトからはこちら

図書館データベースEarly English Books Online (EEBO)のトライアル中 (2017年12月19日まで) 2017/10/22(更新)

非常に高価なデータベースが12月19日まで試用できます。印刷術がイギリスに導入された1475年以降の出版物13万点すべてをPDFファイルとしてダウンロードして、読むことができます。古めかしいフォントで読みづらいと思いますが、一見の価値ありです。例えば、シェイクスピア作Hamletの第一四つ折り本(The First Quarto)(1603年出版)が、いとも簡単にダウンロードして読めてしまうおそるべきデータベースです。

(学外からもアクセスできます。自宅からデータベースにアクセスするには、メディアセンター発行のマニュアルをご覧ください。https://goo.gl/tAHieT (PDFファイル))

 

**********

Early English Books Online (EEBO)
URL:http://eebo.chadwyck.com/
トライアル期限:2017年10月17日より12月19日まで
同時アクセス数:無制限

【データベース概要】
・1475年から1700年の間に英語で発行された書籍、あるいは英国で出版された書籍約13万点を収録するデータベースです。
・収録内容:http://www.kinokuniya.co.jp/03f/denhan/chadwyck/umi/eebo.htm
・基本の使い方:
「Search」から検索画面に移動します。
「Basic Search」は書誌項目を検索し、
「Advanced Search」では全文データも検索することができます。
「Browse」で収録資料のリンク付き一覧を表示できます。

Hamlet Q1のテキストへのリンクはこちら

Download entire document
(33 images of total size 4 Mb)にチェックを入れて、ダウンロードしてみてください。

図書館のサイトからはこちら

[教室変更]American Studies Seminar 2 (井上) 2017/10/16

10月23日(月)より下記の教室に変更になります。

7-5F 英文学科共用室

 

 

2年生の希望コース登録(必修)について 2017/10/6

2018年度希望コース登録票をCritical Reading 2の各クラスで配布しましたが、今学期Critical Readingを履修していないために登録票を受け取っていない2年生の学生は、至急7-5F英文学科事務室まで取りに来て下さい。

Critical Reading 2(大塚)受講者へ 2017/10/6

本日のクラスを欠席して、2018年度希望コースの登録票を受け取っていない学生は、7-5F英文学科事務室まで取りに来ること。

なお、希望コースを記入後は、10/11(水)12:30までに7-5F奥の西先生のポストに提出すること。

 

 

上智英文学会第42回大会について 2017/10/5

下記の通り、上智大学英文学会第42回大会を開催しますので、ふるってご参加ください。

日時: 2017年10月28日(土)13:00〜

場所: 7号館14F特別会議室

詳細はこちら

 

2年生のコース制登録について 2017/10/5

10/4(水)のCritical Reading 2(新井・飯野・浦口)のクラスにおいて、2018年度希望コースの登録用紙を配布しましたが、授業を欠席して受け取っていない学生は、7-5F英文学科事務室まで取りに来ること。

希望コースを記入した後は、10/11(水)のCritical Readingのクラスで担当教員に提出すること。

(万一、クラス内で提出できない場合は、10/11(水)12:30までに7-5F奥の西先生のポストに提出すること。)

 

なお、大塚担当のCritical Reading受講生については、

登録用紙を10/6(金)のクラスで配布しますので、必ず授業に出席すること。

介護体験日誌返却 2017/10/3

下記の学生は、日誌を返却しますので、7-5F英文学科事務室前まで取りに来て下さい。(10月末まで)

A1416855

A1516161、A1516175、A1516313

A1516611、A1516949、A1516916

A1516128

3年生のHistory科目追加登録について 2017/10/1

空きのないHistory科目に、3年生で追加登録を希望する学生が何名ほどいるのか把握したいので、

「moodle」→「西 能史」→「2017年度学科教務」に登録を済ませ、下記の内容を記して西 宛にmoodleのメッセージフォームを用いてメッセージを送ること。

・学籍No.

・名前

・希望する History科目(すべて)・登録コード/担当教員/曜日・時限

※あくまで数を調査するもので、追加登録を確約するものではない。

呼び出し A1516707 2017/9/29

下記の学生は、7-5F池田研究室まで来て下さい。

A1516707

Reading & Research 2(舟川)を履修する諸君へ 2017/9/27

標記科目を履修する学生は、件名を「RR2」とし、本文に学生番号と氏名を書いて、下記にメールして下さい。

折り返し教材について連絡します。

kfunakawa2822[at]aaa.email.ne.jp

舟川一彦