交換留学から帰国した学生で、2018年度に卒業論文の執筆を希望する学生へ 2018/9/24

交換留学から帰国した学生で、2018年度に卒業論文の執筆を希望する学生は、「卒業論文の遅れ登録」の手続きをとる必要があります。

・卒業論文1(旧カリキュラム)/Research Project 1(新カリキュラム)の登録について

春学期の卒業論文1/Research Project 1の遅れ登録は、学科がまとめて学事センターに届け出ます。春学期に定期的に指導教員から指導を受けた学生で、卒業論文1/Research Project 1の単位を必要とする学生は、下記のmoodleのメッセージフォームを使って西に9月27日までに連絡してください。「参加者」→「西能史」→「メッセージ」。春学期に定期的に指導を受けていない学生は、遅れ登録を認めることができません。

https://moodle.cc.sophia.ac.jp/course/view.php?id=10509

・卒業論文2/Research Project 2の登録について

通常通り、履修登録期間中にLoyola経由で登録してください。

Morning English 2を受講する皆様、特に1年生へ<TOEFL iTP受験について> 2018/9/20

1年生の皆さんには、Morning Englishの授業の一環として、TOEFL iTPの受験が義務付けられています。受験をしないと、単位をとることができません。
実施日は12月10日(月)です。1限のDISCUSSION & PRESENTATION 2と2限のMorning English 2が、この日はiTP試験になります。
受験会場と集合時間についての詳細は、 10月1日(月)のMorning Englishの授業で配布する受験申込書をご覧ください。
紀伊国屋書店上智大学店で申し込みをします。その際、学生証、受験料(税込3750円)、受験申込書をお持ちください。
(あらかじめ受験申込書には必要事項を書いておいてください。学期始めで書店が込み合っているので、ご協力お願いします。)
申し込み期間は10月1日(月)~10月31日(水)です。
※もし受験出来なかった場合には、TOEFL iBTを個別に受験し、秋学期の終わりまでにスコアを提出すること(2019年2月1日締切)が求められます。iBTの受験料は235ドルで、日本円では約26000円です。
※再履修の方で去年TOEFL iTPもしくはiBTを受験している場合、または留学プログラムの一環でTOEFL iTPもしくはiBTを受験している場合は、そのスコアを利用できるので、今回は受験する必要はありません。
以上、よろしくお願いします。

【重要】3年次生と4年次生以降の秋学期のSeminar 2(旧カリキュラム:演習)登録について。再履修者への指示も含む。 2018/9/16

3年次生と4年次生以降の学生は、下記の項目を「すべて熟読」すること

 

・所属コース以外のseminar 2(新カリキュラム)は、Loyolaによって割り当てられないはずですが、すべてのseminar 2に優先順位をつけないと、登録を完了できないので気をつけること。

 

・新カリキュラムの4年次生で、交換留学や休学等の理由でLoyolaによる抽選登録を試みたことのない学生「のみ」、抽選登録期間中にLoyolaの抽選登録から新カリキュラムの「~sminar 2」に申し込むこと。過去に登録してFが与えられたことのある「seminar」は、決して抽選登録を試みないようにしてください。つまり、合計2学期分の「seminar」科目は、春と秋学期にそれぞれ抽選登録に申し込むことができますが、3学期目以降は、学科がクラスを指定するということです。勝手に抽選登録に申し込んだ場合は、抽選登録期間の終了後、学科がその「seminar」を削除して、新たに空きクラスを割り当てます。

 

・5年次生以降の学生で、交換留学や休学等の理由によりLoyolaでの登録を試みたことのない学生「のみ」、抽選登録期間中にLoyolaから各自旧カリキュラムの「~演習」を登録してください。旧カリキュラムの「演習」科目は抽選科目ではないので、希望の演習を選んで登録できます。ただし、過去に登録してFが与えられたことのある「演習」は、決して自己登録しないようにしてください。つまり、合計4学期分の「演習」科目は自己登録できますが、5学期目以降は、学科がクラスを指定するということです。勝手に自己登録した場合は、学科がその「演習」を削除して、新たに空きクラスを割り当てます。なお、5年次生以降は、コース制は関係ありません。

 

・旧カリキュラムの「~演習」と新カリキュラムの「~seminar 2」を再履修する必要のある学生は、下記のURLから再履修の学生専用の「seminar・演習再履修登録票」を9月25日(火)16時までにmoodle経由で提出すること。抽選登録期間終了後に、学科が空きクラスを「登録票」の希望順位を考慮して割り当てます。一つは抽選、もう一つは「登録票」によるクラス分けが必要であるというような、変則的なパターンについても余白に詳細を記してください。

https://moodle.cc.sophia.ac.jp/mod/assign/view.php?id=415075

 

・seminar 1とseminar 2は、異なった教員を履修しなくてはなりません。seminar 1を落とした学生は、2019年度春学期にseminar 1の再履修登録の手続きをすること。今学期seminar 2を二つ履修しても卒業単位にはなりません。

 

・5年次生以降は、卒業必要単位の4学期分の内、同じ教員を2学期分履修することができます(ただし、内容が異なる場合のみ)。例えば、3年次の春学期と4年次の春、3年次の秋と4年次の秋が同一教員というような組み合わせが可能です。

 

・4月に「2018年度 再履修登録票」でseminar/演習の再履修を申し出た学生も、必ず上記の「seminar・演習再履修登録票」を期日までに提出してください。

 

・2018年度の秋学期から交換留学に行く学生、現在交換留学中の学生へ。日本人教員が担当するseminarは、1と2とも単位換算できませんが、外国人教員が担当するCLIL-Based Seminarは、1と2とも単位換算できます。4年次生の春学期に帰国しても秋学期のCLIL-Based Seminar 2が単位換算できます。その他、Advanced Academic Englishも 1と2とも単位換算できます。

 

 

【訂正】2018年度に卒業予定の4年生へ(英語開講科目に関する卒業要件)2018/9/13

英文学科の15年次生以降の卒業要件として、「英文学科の科目で、科目名の末尾に ‘in English’ と記されている講義科目を2つ(4単位分)履修しなければならない」というものがあります。たとえ英語で開講されている科目であっても、他学部他学科で開講されている科目を履修してこの要件を満たすことはできませんので、注意してください。

また、この卒業要件を満たしていなくても、これは学生諸君のLOYOLA上に「不足分」として反映されません。つまり、この件については、卒業要件を満たしているか、自分で確認する必要があります。

2018年度の卒業を予定している学生は、この秋学期にこの要件を満たさないと今学期末に卒業することができません。細心の注意をもって確認してください。

※これは、旧カリキュラムの学生(14年次生以前)は該当しません。

【CLIL-based Seminar 2の履修について】2018/9/11

2018年秋学期にCLIL-based Seminar 2を履修する学生は、『履修要覧』の「履修上の注意」に記されているとおり、CLIL-based Seminar 1(春)とは異なる教員のクラスを履修しなければいけません。

同じ教員の CLIL-based seminar を2回履修することはできませんので、注意してください。

【3, 4年生へ】【2018年秋学期開講 Translation Workshop: English-Japanese 2:考える翻訳(眞野泰先生・水曜1限)について】2018/9/11

 表記の眞野先生の授業は、演習形式で翻訳を実践的に学ぶことができる得がたい機会です。多数の現代イギリス文学の作品の翻訳者であり、名著『英語のしくみと訳しかた』(研究社)の著者でいらっしゃる眞野泰先生の翻訳演習を受けられる機会など滅多にあるものではなく、卒業後に眞野先生のご高訳のすばらしさに触れて「あのときあの授業をとっておけばよかった」と後悔することになっても、そのときはもう後の祭りです。ぜひご一考を。翻訳、英文法、イギリス小説の読み方に関心をもっている学生にはとくにお勧めです。

Advanced Academic English 2(3年次生の必修科目)のクラス分けについて 2018/9/6

3年次生の必修科目Advanced Academic English 2のクラス分けをお伝えします。

https://moodle.cc.sophia.ac.jp/course/view.php?id=10509

各自上記のURLにアクセスしてご確認ください。

再履修等の学生諸君のクラス分けは、近日中に~@eagle.sophia.ac.jpのメールアドレス宛に直接お知らせします。moodleのメッセージも合わせてご確認ください。

以下、Loyolaの情報を転記します。


<2018年度 秋学期 履修登録スケジュール>Schedule for 2018 Autumn Course Registration〉

 履修登録期間: Course Registration
9/21(Fri)10:00 ~ 9/29(Sat) 21:00  <学部2.3.4年次生・院生>
sophomores,juniors,seniors,graduate
9/22(Sat) 10:00 ~ 9/29(Sat) 21:00 <学部1年次生> freshmen

抽選科目エントリー: Lottery Entry
9/21(Fri)10:00 ~ 9/25(Tue)15:00 <学部2.3.4年次生> sophomores,juniors,seniors
9/22(Sat)10:00 ~ 9/25(Tue)15:00 <学部1年次生> freshmen

抽選科目結果公開: Results of Lottery
9/26(Wed)13:00 ~

  抽選科目(先着順)登録期間: Lottery Course Registration (first-come-first-served basis)

    9/26(Wed)13:00~ 9/29(Sat)21:00 <全学部生> all undergraduate students


抽選後、定員を満たしていない抽選科目及び削除により定員に達していない科目は、

先着順による登録となります。

登録を希望する場合、Loyolaの「履修登録・登録状況照会」機能から登録して下さい。

なお、定員を満たした時点で、先着順登録は締め切ります。
In case a course does not reach its capacity after lottery or available

by course cancellation becomes available on a first-come-first-served basis.
You can register a course
 from “Course registration – course registration” under
“Curriculum/Course registration” in the menu.

When a course reaches its capacity, you won’t be able to register the course.


抽選処理のため以下日程は「履修登録・登録状況照会」「履修成績照会」「授業情報ポートフォリオ」「抽選科目エントリー照会」「自己判定」「MYスケジュール」「授業掲示板」「休講・補講・臨時教室変更参照」機能は使用できません。
 “Course registration”.”grade inquiry”.”Curriculum information“.“Inquiry on lottery courses”.“Self evaluation/Change of Category”.“MY Shchedule”.”Class bulletin board” and “Reference  of Class Cancellation & Make Up Class” are not available during the following period due to lottery registration process.

 

  9/25(Tue)15:00~ 9/26(Wed) 12:59 まで

 

履修登録確認期間: Result of Course Registration Available Online

9/30(Sun)~ 10/1(Mon)
履修登録修正期間: Course Adjustment

10/2(Tue)10:00 ~ 10/4(Thu)21:00

 

呼び出し A1616321 2018/7/25

下記の学生は、7月27日(金)11:00に7-5F英文学科事務室まで来てください。

A1616321

【再掲/重要】Advanced Academic English 2の履修登録について(7月23日(月)17時締め切り) 2018/7/20

3年次生以降の学科必修科目である、Advanced Academic English 2の履修を2018年度の秋学期に希望する学生(再履修の学生も含む)は、下記のmoodleの指示をよく読み、7月23日(月)17時までに、7号館5階奥の「英文学科事務室」ポストに提出してください。締め切り厳守。締め切り後に提出された場合は、秋学期の履修を認めません

https://moodle.cc.sophia.ac.jp/mod/assign/view.php?id=410169

 

 

呼び出し A1816254、A1816776 2018/7/18

下記の学生は、7-5F英文学科事務室まで来てください。

A1816254、A1816776

Advanced Academic English 2の履修登録について(7月23日(月)17時締め切り) 2018/7/13

3年次生以降の学科必修科目である、Advanced Academic English 2の履修を2018年度の秋学期に希望する学生(再履修の学生も含む)は、下記のmoodleの指示をよく読み、7月23日(月)17時までに、7号館5階奥の「英文学科事務室」ポストに提出してください。締め切り厳守。締め切り後に提出された場合は、秋学期の履修を認めません

https://moodle.cc.sophia.ac.jp/mod/assign/view.php?id=410169

 

【再掲/明日開催】大学院英米文学専攻入試説明会について 2018/7/11

大学院英米文学専攻の今年度第2回入試説明会を下記の通り行います。カリキュラム、入試、就職などについて説明しますので、

興味のある方はぜひ参加してください。(5月30日に行った第1回目の説明会と同内容)

大学院英米文学専攻主任 新井 潤美

 

◆日時: 2018年7月12日(木)17:00~17:45

◆場所: 上智大学7号館4F 英文学セミナー室

 

留学単位換算会について 2018/7/5

日時:2018年7月25日(水)午後1時半より

場所:7号館4階セミナー室

持参するもの:

*留学先で受講し、上智大学の単位に換算したい科目の内容がわかるもの(シラバス等)、成績表

*Moodleにアップロードされている、単位換算関係の書類

*留学・海外短期研修による修得単位換算願——必要事項を鉛筆で記入してくること

 

留学から帰って来て、まだ単位換算が終わっていない人は必ず参加してください。

【再掲/明日開催】留学ガイダンスについて 2018/7/5

下記の通り英文学科主催の留学ガイダンスを開催します。

グローバル教育センター担当者によるガイダンスと留学経験者による談話も予定していますので、留学を考えている学生はぜひ参加してください。

【日時】 7月6日(金)5限

【場所】 6-408

 

2018年度卒業論文・春学期課題(プロポーザル・1章の草稿)について 2018/6/19

今年度卒業論文執筆中の学生は、春学期課題を以下の要領で提出してください。

(1) 「プロポーザル」と「一章の草稿」をそれぞれホッチキスで留め、ふたつを合わせてクリップでまとめる。(片面印刷で提出すること。)

(2) プロポーザルの一枚目に、学生番号と氏名およびメンターの教員名を忘れずに明記する。

(3) 提出期間:6月25日(月)~6月29日(金)

(4) 提出場所:英文学科事務室。受付時間は10:00~11:30、13:30~17:00。

(5) 提出時に必ず学科秘書のチェックを受けること。

*文字数等の詳細については、『卒論の手引き』(41頁、47〜48頁)を再確認のうえ、メンターの指示に従ってください。

http://www.english-literature.sophia.ac.jp/for-current-student/sotsugyoronbun-no-tebiki/

図書館データベースEarly English Books Online (EEBO)が使えるようになりました。 2018/6/4

非常に高価なデータベースが先月末、図書館で使えるようになりました。印刷術がイギリスに導入された1475年以降の出版物13万点すべてをPDFファイルとしてダウンロードして、読むことができます。古めかしいフォントで読みづらいと思いますが、一見の価値ありです。例えば、シェイクスピア作Hamletの第一四つ折り本(The First Quarto)(1603年出版)が、いとも簡単にダウンロードして読めてしまうおそるべきデータベースです。ご不明な点は教員の西まで遠慮なくお問い合わせください。

(学外からもアクセスできます。VPN接続を経由して自宅からデータベースにアクセスするには、メディアセンター発行のマニュアルをご覧ください。https://goo.gl/xreANU (PDFファイル))

**********

Early English Books Online (EEBO)
URL:http://eebo.chadwyck.com/
同時アクセス数:無制限

【データベース概要】
・1475年から1700年の間に英語で発行された書籍、あるいは英国で出版された書籍約13万点を収録するデータベースです。
・収録内容:http://www.kinokuniya.co.jp/03f/denhan/chadwyck/umi/eebo.htm
・基本の使い方:
「Search」から検索画面に移動します。
「Basic Search」は書誌項目を検索し、
「Advanced Search」では全文データも検索することができます。
「Browse」で収録資料のリンク付き一覧を表示できます。

Hamlet Q1のテキストへのリンクは
http://eebo.chadwyck.com/search/full_rec?ACTION=ByID&SOURCE=pdfdownload.cfg&ID=99846524

Download entire document
(33 images of total size 4 Mb)にチェックを入れて、ダウンロードしてみてください。

図書館のお知らせはこちら
http://lux.lib.sophia.ac.jp/HomePage/index.php?key=jozg1jyxb-652#_652

呼び出し A1316406  2018/5/25

下記の学生は、卒論メンターの増井先生と至急連絡を取ること。

A1316406

交換留学から帰国した学生の単位換算について 2018/5/23

交換留学から帰国した学生を対象に、今年度第3回目の単位換算の機会を下記の通り設けます。

単位換算希望者はできるだけこの機会を利用してください。

【日時】7月25日(水)13:30〜

【場所】7-4F 英文学セミナー室

 

 

留学ガイダンスについて 2018/5/23

下記の通り英文学科主催の留学ガイダンスを開催します。

グローバル教育センター担当者によるガイダンスと留学経験者による談話も予定していますので、留学を考えている学生はぜひ参加してください。

【日時】 7月6日(金)5限

【場所】 6-408

呼び出し A1616951 2018/5/21

下記の学生は、池田研究室(7-5F)まで来てください。

A1616951