Advanced Academic English
英語スキルの高度な運用法


Discussions     3年生が履修する週1回の授業です。クラスのサイズは15名程度で、ネイティヴ・スピーカーの教員によって行われます。この授業の目的は、下記の2点です。

Discussion and Presentation(1年次)、Writing Workshop(2年次)で身につけた、英語で自分の考えを発信する能力にさらに磨きをかける

イギリスやアメリカ合衆国の文学・文化に関連する題材について、その歴史的背景の理解に支えられた分析を行い、専門的な議論をスピーキングやライティングのかたちで展開する

 なお、EAPとはEnglish for Academic Purposes(学術用英語)の略です。特に3年次の秋学期から交換留学をする学生にとって、この授業の内容は、英語圏の大学でネイティヴ・スピーカーの学生とともに授業に参加するための理想的な準備となります。