留学制度の概略
Study Abroad Programs


 

University of Wollongong College (Australia)での短期(春期)語学留学にて

University of Wollongong College (Australia)での短期(春期)語学留学にて

上智大学の留学制度

上智大学は、おそらく日本でもっとも充実した交換留学プログラムを有する大学です。大学は、世界32カ国168校の大学と交換留学協定を結んでおり、学生は、下記に示すようなさまざまな充実したプログラムから自分に合うものを選択することができます。海外で勉強することで、学生は、語学力を飛躍的に向上させるだけでなく、人間的にも大きく成長します。

 

 

 

 


 

経済・安全の両面における大きなメリット

たとえば、アメリカ合衆国の大学の1年間の学費は一般に200〜400万円と言われています。しかし、上智大学からの交換留学生として海外の協定校で学ぶ場合、学費は上智大学に通常の金額を納めればよく、留学先の大学の授業料は免除されます。
また、海外の協定校で修得した単位を上智大学の卒業のための単位に換算することができるため、1年間留学をしても4年で大学を卒業することが可能です。
さらに、個人で留学の手続きをする場合、すべてが煩雑で時間がかかりますが、上智大学から交換留学生として行く場合、そうした手続きはすべて上智大学国際連携室を通じて行われますので、とても楽である上に安心です。
また、学生の安全については、上智大学国際連携室がつねに万全の取り組みをして、学生をサポートしています。とはいえ、学生一人一人が海外における安全や危機管理の問題について特別の意識をもつことが必要であるのは言うまでもありません。

 


 

外の世界へ——国際性を有し、他者と話し合える人間に

University of Cambridgeの寮での食事

留学生活で身につくのは、語学力だけではありません。自分の常識が通用しない場所でサヴァイヴする能力です。留学中、たいていの人が、経験したことのない事態に遭遇します。それは、ルームメートとの人間関係や共同施設の使い方など、日常生活のレベルの問題の場合もあれば、小旅行の計画など、大学の外の世界に関わる問題の場合もあります。あるいは、ごくふつうのパーティーなど、思わぬところで、日本という国の歴史や政策について批判を受けることもあるかもしれません。そうしたときに、どのように他者と交渉し、状況の改善を図るのか——留学時代に培うこうした力こそが、将来社会に出たときに役立つ力なのです。


 

 多様な留学プログラム

交換留学(1学期間〜1年間)(☆学生は、3年次の夏から交換留学にでかけるのが一般的です。)

交換留学協定校で、現地の学生と同じ扱いを受けながら1年間学ぶプログラムです。

学生は、ネイティヴ・スピーカーと対等に英語で議論したり、英語で論文を書いたりする力を身につけることができます。英文学科で1,2年次に学んだことにさらに磨きをかけて、英語圏で通用する実践的な英語力を身につけることができる、英文学科がもっとも推奨するプログラムです。留学先で取得してきた単位も上智での卒業単位として換算されます。

交換留学(英語集中コース 8月下旬〜12月中旬)

交換留学協定校で行われている語学コースへ1学期間留学するプログラムです。

海外短期語学講座(夏期休暇中・春期休暇中)

交換留学協定校が主催する2週間〜4週間の語学プログラムです。

海外短期研修(夏期休暇中・春期休暇中)

海外の名門大学で休暇中に開講される研修プログラムに参加し、英語で専門科目を学びます。

その他

学位授与権のある大学を自由に選んで自分で手続をして留学する一般留学や休学して海外の大学に留学する方法などがあります。

 

※さらに詳しい情報については、こちら(Sophia Exchange )をご覧ください。

 


 

英文学科の学生の留学実績

  2011年     計20名               

 
交換留学(1学期間〜1年間) 20名

Shakespeare's House. Stratford-upon-Avon

Shakespeare’s House. Stratford-upon-Avon

留学先:           アメリカ合衆国(17名)

   イギリス(2名)

   ニュージーランド(1名)

 

 2012年度     計53名               

 
交換留学(1学期間〜1年間)13名

留学先:          アメリカ合衆国(10名)

   イギリス(2名)

   韓国(1名)

海外短期語学講座(夏期休暇中・春期休暇中)35名

留学先:            アメリカ合衆国(6名)

   イギリス(1名)

   カナダ(8名)

   オーストラリア(5 名)

   ニュージーランド(9名)

   フランス(1名)

   ドイツ(1名)

   イタリア(1名)

   スペイン(1名)

   韓国(2名)

海外短期研修(夏期休暇中・春期休暇中) 5名

留学先:           イギリス(4名)

   ハンガリー(1名)