2020年度卒業論文口頭試問を受ける学生へ 2021/1/12

◎「卒論面接カード」の提出について
例年は卒論の面接時に記入し提出してもらっていますが、今年度は山口先生のムードル(卒論面接カード)からダウンロードし、同じ個所に出してください(卒論面接当日の23:59締切)。

休講のお知らせ 2021/1/8

2021年1月13日(水)1・2限は、4年生の卒業論文口頭試問実施のため、英文学科専任教員による下記の科目は休講となります。

<1限>

History of American Literature & Culture 4(山口)

English Studies Seminar 2(西)

Special Topics in British Studies in English 2(Cheetham)

第二言語習得論(池田)

<2限>

Critical Reading 2(城座)

Critical Reading 2(飯野)

Critical Reading 2(増井)

Critical Reading 2(舟川)

CLIL-Based Seminar 2(Locke)

CLIL-Based Seminar 2(Cheetham)

 

2020年度卒業論文口頭試問について 2020/12/22

卒論の口頭試問については、以下の要領で行いなます。Moodleの「山口和彦」→「2020年度卒論ガイダンス」→「卒論口頭試問」に掲載されている名簿で、自分の順番を確認してください。

1月13日(水)の9:00より、順次、卒業論文の口頭試問を行います。卒論を提出した学生は、以下の面接順に指定された時間 (01-03 = 8:50  04-06 = 9:20  07-09 = 9:50  10-12 = 10:20  13-15 = 10:50  16-18 = 11:20 19-22 =11:50 23-25 = 12:20) にZoomの待機室に入り、自分の順番を待っていてください。Zoomの入室情報は、口頭試問担当教員より連絡します。自分の指定された時間に授業(英文学科の専任教員以外が担当するもの)が入っている場合は時間調整をしますので、指導教員に申し出てください(英文学科の専任教員の授業は休講となります)。なお、口頭試問を受けなかった者は履修を放棄したものと見なし、単位を修得することができません。

 

2021年度に卒論を執筆・提出予定の皆さんへ 2020/12/10

2021年度の卒業論文ガイダンスを12月16日(水)にZoomで開催します。

必ず事前にMoodleの「下條恵子(KEIKO SHIMOJO)」から「2021年度卒論ガイダンス」ページにアクセスし、登録を済ませておいてください。

Zoomの入室情報、ガイダンスまでにダンロードすべき「卒論の手引き」などもこのページにアップロードされています。卒論執筆にあたっては、このページへの登録が必須となりますので、よろしくお願いします。

2020年度卒業論文の提出方法(リマインダー) 2020/11/23

(Loyalaで連絡済みの内容と同内容です。問い合わせ先のメルアドはLoyalaをご覧ください)

 

文学部英文学科の 2020 年度卒業論文の提出方法を、以下のとおり定めます。

下記の要領・書式に従ったうえで、締め切りまでに提出してください。

また、不明の点などがあれば、学科長・指導教員にお尋ねください。

 

【英文学科】 (1)提出要領は下記のとおりである。

ア 日時 12 月 14 日(月)00:00~18 日(金)13:00(締め切り厳守)

※締め切り直前は、混雑が予想されるので、17 日(木)までに極力提出すること。

イ 場所

① Moodle に学科教務担当者名(山口和彦)で作成したコース 「2020 年度卒論ガイダンス」

② Moodle に指導教員(メンター)名で作成したコース 「卒業論文、卒論指導、Graduation Thesis、Research Project 等」

ウ その他 ①学科と②メンターの両方に1部ずつ提出すること

 

(2)書式について

ア 規格 A4 判横書

イ ファイル Word 形式

ウ サイズ 20M バイト以内 ※サイズが 20M バイトに収まるか早めに確認し、収まらない場合は、指導教員の指示 に従うこと。

エ その他 詳細は「卒業論文の手引き」に従うこと

 

(3)問い合わせ先 Moodle やインターネットのトラブルにより提出できなくなった場合は、ただちに教務担当または学科長に連絡し、指示を仰ぐこと。

教務担当:山口和彦

学科長:池田 真

 

追加の指示がある場合は、学科掲示板で知らせるので、定期的に確認すること。

以上

4年生へ(卒業アルバム団体撮影について)2020/11/23

下記の要領で卒業アルバムの団体撮影を行いますので、時間厳守で集合してください。(希望者のみ)

日時: 2020年12月2日(水)

<1クラス> 12:30~

<2クラス> 13:00~

場所: 1号館前(雨天:8号館ピロティ(体育館側))

【注意事項】

*当日の学生入構届は学科で一括して申請してありますので、マスク着用・学生証持参の上、正門から入構して下さい。

*今後の感染状況によって大学​への入構が禁止となった場合には、撮影も中止となります。

*下記事項を厳守してください。

・撮影前後はできる限り密を避けること

・大きな声での会話をつつしむこと

・撮影が終わったら構内にとどまらず速やかに解散すること

2021年度卒論ガイダンスについて 2020/11/18

卒論ガイダンス(オンライン)を下記の通り行います。

2021年度卒論執筆予定者は全員必ず出席してください

正当な理由がある場合以外の欠席は認めず、2021年度の執筆を認めません

日時: 12月16日(水)17時30分~18時30分

使用ツール: Zoom (入室情報は次のMoodleページに登録し、各自入手してください。「Moodle」→「下條恵子」→「2021年度卒論ガイダンス」)

5限に授業がある学生や留学中など、正当な欠席理由がある学生も、上のMoodleページに登録し、メッセージフォームを使って、欠席理由をお知らせください。説明会後の手順について後日学科より連絡します。

ガイダンスでは、『卒業論文の手引2021年度』にそって説明が行われますので、あらかじめ、上記Moodleページより、ダウンロードし、プリントアウト後、ガイダンス当日は必ず手元に準備しておいてください(近日中にアップします)。また、当日は質疑応答の時間を設けますので、何かあればご用意をお願いします。

なお、当日、説明があるように、「卒業論文題目届」の提出期限は1月31日(日)を予定しているので、冬休み中にある程度の構想を練っておいてください。

希望コース登録説明会(2年生対象)について 2020/11/13

英文学科では、2年次に、(1)British Studies、(2) American Studies、(3) Language Studies のいずれかの希望コースを登録することになっています。今年度は、以下の日程で、Zoomを用いたオンライン説明会を開催しますので、2年生はご出席ください。当日は、各コースおよび希望コース登録の方法についての説明のほか、質問も受け付けます(やむを得ない理由で欠席の場合も、説明会以降に、Moodleの、YAMAGUCHI, KAZUHIKO → 2020年度 在校生ガイダンス → 2020コース登録(2年生対象)から、希望コース登録を済ませてください)。希望コース登録の締切は18日(金)を予定しています。

 

日時: 12月9日(水)17時20分~18時00分

開催方法: Zoomを用いる。(Zoomへの入室情報については、Moodleの、YAMAGUCHI, KAZUHIKO → 2020年度 在校生ガイダンス → 2020コース登録(2年生対象)から、各自入手してください)。

2021年度英文学科ヘルパー募集(新2年次生と新3年次生)2020/11/7

2021年度ヘルパーを募集します(新2年次生と新3年次生対象)。

詳細は下記のURLをご覧ください。応募の締め切りは、11月11日(水)12時00分です。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/158a765e641336

 

北原先生の対面授業を受講できない学生へ 2020/9/24

火曜日5限のPrinciples of English Language Teaching 2(北原先生担当)は対面で授業が行われます。遠隔地に住んでいてキャンパスでの受講が難しいなどの正当な理由がある学生は、今年度に限り、金曜日5限のPractice in English Language Teaching 1(池田担当)を取り、来年度に北原先生の授業を取ることを認めます(本来はPrinciples of English Language Teaching 1と2を取ってから、Practiceを履修することになっていますが、1のみの単位取得でもよしとします)。この件に関して質問がある場合は、池田 (makoto-i@sophia.ac.jp)にご連絡ください。

文学部横断型人文学プログラム2020年度秋学期プロジェクト・ゼミ履修者募集について 2020/7/8

7月6日より、2020年度秋学期開講プロジェクト・ゼミの履修者を募集しています。
履修希望者は下記のリンク先の内容をよく読んで手続きをしてください。

https://www.sophia-humanities.jp/news/news_200707_01.html

「卒業論文のプロポーザル」+「第1章の原稿」提出について 2020/6/30

「卒業論文のプロポーザル」と「第1章の原稿」の提出については、提出期日を延期し、7月13日(月)~7月17日(金)としました。通常は英文学科事務室に紙媒体で提出いただくところですが、新型コロナウィルスの影響が続いている状況に鑑み、今回はオンラインでの提出とします。

つきましては、上記期間中に、以下の二つの提出先にWORDファイルで提出してください。

  1. 英文学科教務。Moodleの「山口和彦」→「2020年度卒論ガイダンス」→「卒論プロポーザル+第1章」。ファイルを「プロポーザル」と「第1章」の二つにわけ、それぞれの項目に提出してください。
  2. 卒論メンター(指導教員)。提出先および提出方法については、卒論メンターの指示を仰いでください。

締切時間間際はMoodleがつながりにくくなるなどの障害が生じることがありますので、提出は時間に余裕をもって行ってください。締切に間に合わない場合の救済措置はありませんので、ご承知おきください。

学科ホームページの復旧 2020/6/22

学科ホームページが復旧しましたのでお知らせします。
ご迷惑をおかけしました。

【重要】課題提出における剽窃行為の禁止について 2020/6/11

今学期はオンライン授業のため、多くの科目で課題提出により成績評価が行われます。その際には、剽窃(ウエブサイト、書籍、他の学生の書いたレポート、自分で書いたが他の科目に提出したものなどから、出典を示さずに文章をそのまま転記やコピペすること)を絶対に行わないください。言うまでもなく、剽窃は試験におけるカンニングと同じで、重大な不正行為です。発覚した場合には、当該科目だけでなく、同じ学期に履修した全科目の単位が取り消されたり、停学等の処分が下されることがあります。その場合には4年間では卒業できません。十分に注意してください。

春学期に舟川のクラスを履修する学部生諸君へ 2020/5/25

教材の入手方法と第1週の課題をLOYOLAの授業掲示板にあげてあるので、見て下さい。

舟川一彦

Moodleへの登録が求められている授業について 2020/05/19

Moodleへの登録が求められている授業では、授業開始日までに余裕をもって、Loyalaでの登録に加えて担当教員のMoodleページ等での登録も済ませておいてください。初回の授業に参加できないなど、支障をきたす恐れがあります。

HEL61301 Translation Theory I 登録学生の皆様 2020/5/19

初回授業の教材をMoodleの科目サイトにアップします。
履修登録後、必ずMoodle登録してください。

Moodle→増井志津代→(科目名)Translation Theory I

コーディネーター:増井志津代

「教科に関する科目」の履修登録(2020/5/18)に関する補足  2020/5/19

3年次生以上でLanguage Studies Courseに属する学生は、教職課程の履修の有無にかかわらず、「教科に関する科目」の履修登録がロヨラ上で可能です。質問があったため、念のため補足しておきます。

教職課程履修未申込者の「教科に関する科目」の履修登録(2年次生以上)2020/5/18

2年次生以上で、課程センターにて教職課程履修申込を行っていない学生は、ロヨラでは「教科に関する科目」の履修登録ができない。そこで、今学期に必ず教職課程履修申込を行う学生のみ、学科にて「教科に関する科目」の登録を行う。

希望する学生は、学生番号、氏名、登録希望科目名、登録コードを、20日までに池田 (makoto-i@sophia.ac.jp)に連絡すること。

英文学科教職ガイダンス(5月19日(火)午後3時より) 2020/5/15

英語の教員免許取得を希望する新入生に対する案内です。

先日の学科ガイダンスで説明したように、1年次の春学期は卒業要件を満たすための履修計画を優先させてください。

教職課程の本格的な履修指導は、9月18日に課程センターのガイダンスで行います。

今回の学科でのガイダンスは、おおまかな全体像をつかむために行うものです。以下、3点連絡します。

(1) オンラインでのガイダンスを19日(火)午後3時からズームで行います。入室情報は下記のとおりです。

https://sophia-ac-jp.zoom.us/j/92553323548
ミーティングID: 925 5332 3548
パスワード: 255522

(2) 資料(「2020教職ガイダンス資料」)を山口先生あるいは西先生のムードルからダウンロードしておいてください。

(3) 他の授業と重ならなければ、今学期から実質的に教職の履修を始めることが可能です。

学科ガイダンスで伝えた全学共通科目(「憲法」と「情報リテラシー」)の他、課程センター開講科目(教育の基礎的理解に関する科目等」)の数科目が1年生の春学期から履修できます。

具体的には、(2) の資料の3枚目 (p. 32)、5枚目 (p. 37)、6枚目(p. 39)にある開講科目一覧表で、開講期(春・1Q・2Q)に赤丸をつけた科目です。抽選科目もありますので、履修を希望する場合は期日までにロヨラでエントリーしてください。