在校生(履修)ガイダンスの録画等について2020/05/11

本日のZoomでの在校生ガイダンスの録画画像はガイダンス後に公開予定でしたが、こちらの操作ミスで録画ができていませんでした。お詫び申し上げます。

やむをえない事情で欠席せざるをえなかった方、ネット環境のトラブル等で途中でつながらなくなった方は、Moodleの「YAMAGUCHI, KAZUHIKO」→「2020 在校生ガイダンス」掲載の「在校生ガイダンス(2020)スライド」(Power Point資料)と「2020年度 上智大学履修要覧[学科科目編]」(PDF資料)をよく読んだ上、履修に関しての質問があれば、Moodleのメッセージで山口までご連絡ください。

英文学科新入生履修登録ガイダンスは5月13日(水)10時より 2020/05/11

新入生履修登録ガイダンスは5月13日(水)10時よりZoomにて行います。

詳細は明日の午前中にご連絡します。

急な開催になってしまい申し訳ありませんが、ご参加ください。参加ができない方には、ガイダンスを録画したものを用意する予定です。

ヘルパーのみなさんもご都合がつけば、ご参加いただけると助かります。

新入生の方は必ず下記のページを熟読して、水曜日のガイダンスに臨んでいただくよう、お願いします。

https://moodle.cc.sophia.ac.jp/course/view.php?id=15802

 

英文学科 在校生(履修)ガイダンス(2~4年次生対象)について2020/05/08

履修に関する在校生ガイダンスを、5月11日(月)15:00よりZoomで行います(15分前より入室を許可しはじめます)。ZoomのミーティングID等はMoodleで「YAMAGUCHI, KAZUHIKO」→「2020 在校生ガイダンス」とたどり、「在校生ガイダンスZoomミーティング」で確認してください。Zoomに入る際は上智のメルアドを使用してください(他のアカウントだとはじかれます)。

当日は、上のMoodleページに掲載の「在校生ガイダンス(2020)スライド」(Power Point資料)と「2020年度 上智大学履修要覧[学科科目編]」(PDF資料)を使用します。後者はプリントアウトし、手元に置いてください。

履修に関する質問については、Zoomミーティング中にチャット機能で受け付けます。また、ミーディングは録画し、後で一定期間アクセスできるようにする予定ですので、テクニカルな問題で参加できなかった場合はそちらをご覧ください。

卒論メンターが池田の学生へ 2020/5/8

春学期の卒論指導はムードルとズームを組み合わせて行います。ムードルの「2020 卒業論文指導」に登録してください。

呼び出し 2020/5/7

下記の学生番号の方は、英語プレイスメントテストが未受験になっていますので、LOYOLAの呼び出し掲示板で言語教育研究センターからの連絡をご確認の上、指定された期間に追試を受けてください。

A2016310、A2016536、A2016591、A2016717、A2016769

 

英文学科 在校生ガイダンスについて 2020/05/04

英文学科の今年度の在校生ガイダンスについて(日時未定)、Moodleに各種資料を掲載しました(一部は未掲載)。

(Moodleで「YAMAGUCHI, KAZUHIKO」→「2020 在校生ガイダンス」とたどり、「在校生ガイダンス(2020)スライド」(ガイダンス当日の説明に使用されるPower Point資料)に目を通しておいてください。

英文学科教員から在校生への推薦図書 2020/05/02

5月になりました。いつもならば新学年度に少し慣れたところで、暖かい日差しと爽やかな風と美しい緑を堪能している時期ですが、今年は天候とは裏腹に単調で不安で落ち着かない毎日を過ごしていることと思います。ゴールデンウィーク明けからは、大学からも学科からもガイダンスの案内をしますが、授業開始まではまだ時間があります。そこで、このような時だからこそ読むとよい本を、先生方に自由に推薦していただきました。授業や専門に関係するもの、教養を高めるためのもの、 生き方を考えるもの、時間がある時にしか読めないような大作、純粋にストレス軽減になるものなど、いろいろあります。気になるものがあったら、ぜひ取り寄せて読んでみてください(一部、映像の紹介もあり)。(学科長・池田真)

英文学科教員推薦図書(PDFファイル)

Research Project 1(春学期の卒論指導)、および、「卒業論文のプロポーザル」+「第1章の原稿」提出について ~2020/4/10

新型コロナウィルス蔓延の影響で、春学期のResearch Project 1(卒論指導)も変則的に行うことを余儀なくされています。

現在のところ、上智大学では、5月25日(月)より対面式授業の開始を目指しており、Research Project 1の初回授業は5月27日(水)を予定しています。ただし、状況によっては、春学期を通してオンラインでの指導となる可能性もあることをご承知おきください。

5月25日までは必然的にオンラインのみでのやりとりとなる見込みですが、各指導教員により方法が異なりますので、指示にしたがい、研究や執筆を進めてください。

「卒業論文のプロポーザル」と「第1章の原稿」の提出については、提出期日を延期し、7月13日(月)~7月17日(金)とします。英文学科事務室に紙媒体で提出していただく予定ですが、状況によっては、オンラインでの提出になる可能性もあります。

あらためて、『卒論の手引』(2020年度版)(注意事項についてはp.41に記載)を確認すると同時に、必要な情報はこれからも学科の掲示版で流しますので見逃さないように注意してください。

教育実習日誌の返却について 2020/3/26

例年ですと学科集会で一括返却していますが、今年度は中止となったため、郵送とします。送付先の住所を今月末までに池田 (makoto-i@sophia.ac.jp) までお知らせください。

ロゲン記念学術奨励賞受賞者発表 2020/3/26

英文学科では、優れた卒業論文を完成させた学生に対し、ロゲン記念学術奨励賞を贈呈しています。今年度の受賞者と論文題目は以下のとおりです。

<受賞者> <論文題目>
永井 南海 Anne’s Real Happiness in Jane Austen’s Persuation
植田 ゆり子 『ソングス・アンド・ソネッツ』における新たな世界像―大宇宙と小宇宙の類比関係を中心に
松田 知子 『楽園のこちら側』におけるゴシック―近代社会への抵抗として呼び戻された中世的幻想
山﨑 留奈 『ずっとお城で暮らしてる』をフェミニズムで読む
直井 真衣香 『黄金のノート』における「言葉なき声明」
山森 寿代 Intercultural Education in Authorized English Textbooks in Japan
牧野 可奈 Do Japanese Women who Speak Japanese and English Change Pitch of their Voice When Switching between Languages

受賞者には賞状と副賞(図書券5千円分)が贈られます。例年ですと学位授与式後の学科集会で表彰し手渡すのですが、今年度はその機会がないため郵送とさせていただきます。受賞者は学科のアドレス (denglit@sophia.ac.jp) に送付先住所をお知らせください。おめでとうございました!

上智英文学会会長 池田 真

コース登録について(新3年生へ) 2020/03/26

コース登録(English , American , Language)につきまして、Moodle経由で以下のファイルを参照し、自身のコースをご確認ください。

(Moodleの「山口和彦」→「在校生ガイダンス(4.13.2020)」→「コース登録(掲示用)(2020))

 

なお、人数調整のため、EnglishあるいはLanguageからAmericanへのコース変更は4月5日まで可能ですので、希望者はMoodleのメッセージで山口までご連絡ください(Americanから他コースへの変更は認められません)。

2020年度卒業論文指導教員、および卒業論文計画書の提出について 2020/3/26

2020年度の卒論の指導教員が決定しましたので、Moodle経由で以下のファイルをご参照ください。

(Moodleの「山口和彦」→「2020年度卒論ガイダンス」→「卒業論文メンター表」)

「卒業論文計画書」については、3月30日に行われる予定であった在校生ガイダンス時に提出いただくことにしていましたが、新型コロナウィルス蔓延の状況と大学の指針に鑑み、締め切りを4月8日(水)とし、Moodle経由での提出とします。あらためて『卒業論文の手引』をよく読み、以下の書式にしたがって作成した上、ファイル提出してください(Moodleの「山口和彦」→「2020年度卒論ガイダンス」→「卒業論文計画書届」)。提出がない場合は今年度の執筆はできません。

卒業論文計画書書式

なお、Research Project 1の開始は4月29日(水)となる見込みです。

卒業生のみなさんへ 〜英文学科教員からのメッセージ〜 2020/3/24

ご卒業おめでとうございます。みなさんの晴れの門出を一緒にお祝いできないことがとても残念です。その代わりに、教員一同よりお祝いの言葉を贈ります。

学科長 池田 真

 

ご卒業おめでとうございます。大学卒業とは、あらためて人生の第一歩を踏み出すこと。何度でもやり直しはきくので、ゆっくり、じっくり歩んでいってください。

飯野 友幸

 

ご卒業、おめでとうございます。今年は、みなさんの晴れ姿を拝見することができず、本当に残念です。四ツ谷にいらっしゃることがあれば、7号館5階の研究室のドアを気軽にノックしてくださいね。近況報告を楽しみにしています。文学部の卒業生として、これからも良書と古典作品をたくさん読んでくださいね。人とは違う見方がきっとできるようになるはずです。                                                                     西 能史

 

卒業おめでとうございます。”Golden Rule” を送ります。

 

BE you to others kind and true,

As you’d have others be to you,

And neither do nor say to men/women

Whatever you would not take again.

(From The New England Primer)

 

すてきな人生を!

増井 志津代

 

あなたがたひとりひとりの物語の、新しい章の幕開けです。

臆せず雄々しく、新しい世界に足を踏み入れてください。

永富 友海

 

ご卒業、ご修了、おめでとうございます。

皆さんの将来が人の善意に支えられ、また、皆さんが人を善意で支えつつ、

一度きりの人生を満喫できるようお祈りします。

山口 和彦

 

ご卒業おめでとうございます。 大学生活で学んだこと、築いた人間関係が支えとなり、これから始まる新たな環境での日々もまた、良き出会いに恵まれ、実り多いものとなるようお祈りしています。  “Be strong and of a good courage; be not afraid, neither be thou dismayed: for the Lord thy God is with thee whithersoever thou goest.” (Josh. 1:9)

城座 沙蘭

 

Hello everyone. I just want to say thank you to everyone who took my classes and to everyone in the department who came and studied English literature with us for four years (or more!) You have all been wonderful and I hope you remember the good times and keep in touch with all the friends you made here. Even if your job won’t be using English or English Literature, remember that what you learned here was about placing value on learning from stories and looking for meaning when there is always more than one interpretation. These are vital life skills and I hope you will go on to help make a lasting contribution to society! All the best and congratulations on your graduation.

Richard Pinner

 

ご卒業おめでとうございます。 1月には想像もできなかった事態となり、言葉がありません。代わりにColeridgeの言葉を引用します。 “If men could learn from history, what lessons it might teach us. But passion and party blind our eyes, and the light which experience gives us is a lantern on the stern, which shines only on the waves behind us.” ― Samuel Taylor Coleridge

松本 朗

 

A Noiseless Patient Spider

BY WALT WHITMAN

 

A noiseless patient spider,

I mark’d where on a little promontory it stood isolated,

Mark’d how to explore the vacant vast surrounding,

It launch’d forth filament, filament, filament, out of itself,

Ever unreeling them, ever tirelessly speeding them.

 

And you O my soul where you stand,

Surrounded, detached, in measureless oceans of space,

Ceaselessly musing, venturing, throwing, seeking the spheres to connect them,

Till the bridge you will need be form’d, till the ductile anchor hold,

Till the gossamer thread you fling catch somewhere, O my soul.

 

Best of luck to the graduates.

Brian Locke

 

口頭試問後の卒論再提出について 2020/1/15

本日行われた卒論口頭試問後の訂正済み卒論(正本)は、1月22日(水)午後5時までに7-5F英文学科事務室へ提出すること。

(副本は再提出不要です。)

なお、1/17(金)は学科事務室を閉室しますので、なるべく他の日に提出しに来てください。

 

卒業論文口頭試問を受ける4年生へ 2020/1/14

明日は、朝、まず7号館4階の英文学セミナー室へ行き、下記の3点の書類を入手してください。

(1) 面談カード

(2) 授業アンケート用紙

(3) マークシート用紙

(1) についてはすぐに記入して、口頭試問のときにメンターに提出してください。
(2) (3)については、記入の上、1月22日(水)までに英文学科事務室に必ず提出してください。

卒論口頭試問のスケジュール 2019/12/19

1月15日(水)に行われる卒業論文の口頭試問のスケジュールを、本日、7号館5階英文学科事務室前の掲示版に掲示しました。

各自、必ず確認してください。また、分野ごとで集合時間が異なりますので注意してください。

口頭試問を受けなかった者は履修を放棄したものと見なし、単位を修得することができません。

【再掲】4年生へ<AC-TEAP受験票について> 2019/12/12

英文学科4年生で、12月15日(日)に学内で行われるTEAP受験票をまだ受け取っていない学生は、至急取りに来ること。(16年次生以降の学生はCLIL-BASED SEMINAR 2の単位取得のために受験が必要です。)

 

◆配布期間: 2019年12月13日(金)まで

◆配布時間: 10:30〜11:30、13:30〜16:30

◆配布場所: 7-5F 英文学科事務室

 

※なお、受験票を受け取ったら大切に保管し、試験当日に必ず持参すること。

 

 

【再掲】【重要】2019年度卒業論文提出について 2019/12/12

今年度卒業論文を提出予定の学生は、下記の要領で提出すること。

【提出期間】 2019年12月12日(木)〜13日(金)

◆学事センターに1冊(正本)、学科事務室に1冊(副本)を提出すること。提出期限に1秒でも遅れると卒業できません。

学事センター受付時間: 12:30〜15:30

英文学科事務室受付時間: 10:30〜12:00、13:00〜16:30

◆学事センターと学科への提出に加え、各教員のmoodleに最終稿の論文のデータをアップロードしてください。

アップロードの締め切りは、12月12日(木)〜13日(金)17時です。

※学事センター、学科事務室、moodleの受付締切時間がそれぞれ違っているので、注意すること

【提出方法】

※学事センターへの提出方法については、Loyola学事センター(教務)掲示板で確認すること。

◆論文は必ず片面印刷すること。

◆卒論を提出する際には、正本・副本とも学科が指定するファイル↓を使用して提出してください。

学科指定ファイルは、見本を7-5F英文学科事務室前の掲示板にも掲示してあるので、 各自確認してください。

なお、ファイルは学内の紀伊國屋書店で購入可。正本・副本用に2冊分必要です。

ファイルの色は何色でもかまいません(ファイル自体の色は透明で、 パンチで穴を空ける部分だけに色がついています)。

【その他】

◆論文の書式等の詳細については、「卒業論文の手引」や「履修要覧」96ページを確認すること。

◆ 口頭試問は、2020年1月15日に行います。出席できない学生は、卒論の単位が与えられません。必ず出席してください。口頭試問日程等の詳細は後日連絡します。

◆ 口頭試問時には英語による要旨の発表があります。詳細は『卒業論文の手引』の41ページを確認すること。

◆口頭試問時に自身の論文を印刷して必ず持参すること。

 

休講のお知らせ 2019/12/12

2020年1月15日(水)1・2限は、4年生の卒業論文口頭試問実施のため、英文学科専任教員による下記の科目は休講となります。

2019年度卒業論文提出者へ

水曜1・2限に下記の科目以外の科目を履修している学生は、口頭試問の順番を調整しますので、至急(遅くとも12/18(水)まで)7-5F英文学科事務室にある記入用紙に学生番号・氏名・時限・科目名を記入すること。

 

<1限>

English Studies Seminar 2/イギリス文学演習Ib(舟川)

English Studies Seminar 2/イギリス文学演習IVb(西)

Special Topics in British Studies in English 2/イギリス文学講義(Cheetham)

第二言語習得論(池田)

<2限>

Critical Reading 2(飯野)

Critical Reading 2(増井)

Critical Reading 2(舟川)

CLIL-Based Seminar 2(Locke)

CLIL-Based Seminar 2(Cheetham)

CLIL-Based Seminar 2(Pinner)

 

English Studies Seminar 2 (永富)<教室変更のお知らせ> 2019/12/11

次回より下記のように教室を変更します。

<変更前> 1-205 → <変更後> 7-4F共用室D